株式会社フレアシステム

0166-33-8981

就労継続支援A型・B型

生産活動で能力向上を目指します

就労継続支援A型とB型の違い

A型事業とB型事業の主たる違いは雇用契約の有無、つまり事業者と利用者の雇用関係が成立しているかいないかという点です。ただし、工賃はA型にもB型にも支払われます。
整理すると、A型事業の対象は「通常の事業所で雇用されることは困難だが、雇用契約に基づく就労が可能な方」であり、B型事業の対象は「通常の事業所で雇用されることは困難で、雇用契約に基づく就労も困難な方」ということになります。

就労継続支援A型とB型の説明

グループ会社でタッグを組み安定した仕事を確保

グループ会社のフレアサービスでは1日約5,000食以上の食事を製造。そこから仕事の受注を受けているので年間を通して安定した収入を得ることが可能です。
季節によって仕事が増えたり減ったりすることもなく、安心して働いていただけます。つまり、みなさんに安定した賃金や工賃のお支払いができる体制ができているということです。もちろん、取引先はフレアサービスだけではありません。同じグループ会社のらっく株式会社や、その他フレアグループで築きあげてきた人脈を生かすことにより顧客の獲得を継続的に行っています。